売買/建築 建築トラブル・瑕疵

住宅・建築に関するトラブルでお悩みではありませんか?

「施工したが費用が回収できない」「依頼した工事内容と異なる」「施工中古で買った家が欠陥住宅だった」などの建築トラブルや、近隣住民とのトラブルなどにも対応いたします。建物の瑕疵等によるトラブルはとても多いです。まずはご相談下さい。

建築トラブル・瑕疵対応の流れ

方針の決定

施主が費用を払わない理由により方針が大きく異なります。施主が法人で倒産したとなると現金での回収が困難でしょう。施主が個人であれば、施工内容に納得が行っていないことが考えられます。

任意交渉

任意での回収可能性がある場合は、事件解決のスピードや費用面から、依頼者の利益・意向を優先し、交渉での回収を目指します。

調停・訴訟

依頼を受けた工事を施工したことを主張立証します。細かい工事依頼すべてについて、契約書等があることは稀です。実際に行われた工事や当初の見積書等から立証します。

建築トラブル・瑕疵の弁護士費用の目安

法律相談 30分 5,000円
着手金 20万円~
報酬金 得られた経済的利益の16%程度

※すべて税別となります。※上記の金額は目安です。具体的な状況により変動します。

不動産トラブルに強い弁護士に安心してご相談ください

ご予約で、夜間・土日・祝日のご相談も承ります!

受付時間 / 毎日9:00~20:00 定休日 / なし
※お休みをいただいている場合もあります。