地主様向け 地代(未払い回収、増額)

未払い地代の回収、地代の増額請求、減額請求への対応をします

地代が払われない、祖父からの借地で著しく低額な地代を適正な価格にしたい、適正な地代なのに減額を提案された、など、昨今、地代に関わる問題がとてもとても多いです。大きな理由が、土地を貸したのは祖父や曽祖父で亡くなってしまい、今となっては、誰が住んでいるのか、本当に住んでいるのかわからにといった状況になっているからでしょう。

未払い地代の回収

曽祖父が、口約束で、友人に土地を貸した。昔は、しっかり払われていた地代が、ここ数年払われていない、不定期に払われるといったことはありませんか。これからの事を考えると、借地条件をしっかりと見直し契約書を作成し、今までの問題をなくし、今後の紛争も予防しましょう。

地代回収の流れ

交渉方針の決定

具体的な未払い状況、今までの経緯、これからの希望などをお伺いします。お客様のご希望をふまえ、交渉を進めるための方針を決定します。

任意交渉

直接、借地人と交渉し、回収します。建物所有目的であることが多いですから、払わないと、家を収去して、出ていかなくてはならなくなります。そのため、全く払わないということにはならないことが多いです。払えないという場合もありますが。

民事調停

裁判所に調停を申し立て、裁判所の調停委員が共有者の間に入って要望の調整を行ってくれます。借地条件等も話し合いを行い、契約書の代わりとなる調停調書を作成します。

訴訟

交渉や調停で解決ができない場合、調停になじまない場合、裁判を提起します。

地代に関する弁護士費用の目安

法律相談 30分 5,000円
着手金 20万円~
報酬金 得られた経済的利益の5%~16%程度

※すべて税別となります。※上記の金額は目安です。具体的な状況により変動します。

不動産トラブルに強い弁護士に安心してご相談ください

ご予約で、夜間・土日・祝日のご相談も承ります!

受付時間 / 毎日9:00~20:00 定休日 / なし
※お休みをいただいている場合もあります。